ゆあんの読書ドア&おでかけドア

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸内国際芸術祭2013

<<   作成日時 : 2013/09/14 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月ももう半ばで恐縮ですが,夏の思い出・『瀬戸内国際芸術祭2013』編です。



画像



『瀬戸内国際芸術祭2013』とは,瀬戸内の12の島々と,島への玄関になる高松・宇野港で行われている現代アートのお祭りです。


できることなら,ぜひ島々をゆっくり船で巡って楽しみたかったのですが,赤ちゃん連れで夏の船旅は厳しいので今回はあきらめました。


代わりに,ちょこっとでも雰囲気を味わえればな〜と思い,高松港に遊びに行くことに。





■高松港の『アート工房・ベンガル島』にて。

画像



画像



画像



敷地内はいくつかの区画に分けられていて,それぞれの区画で,アーティストの方がおのおのの作品を作っていました。

屋外の炎天下での作業は暑そうで,見ていて気の毒でしたが,作品(バスの絵や鉄のオブジェなど)は着々と作られていました。

すごいなぁ〜。







■大巻伸嗣 『Liminal Air -core-』

画像



島へ向かうフェリー乗り場に建っている巨大なオブジェです。

これは前回の芸術祭のときに作られた作品なんですが,私,この作品が大好きなんです)^o^(。

カラフルな2本の柱が海に映えて,フェリーで出かけたり,戻ったりする人の気持ちを明るくしてくれるアートだと思います。


画像




あまりに好き過ぎて,時間が許すならず〜っと眺めていたいくらいです(笑)。








■磯辺行久 『潮流の中の島々/不確かな風向き』

画像


画像



写真だと,どんなアートかさっぱりわかりません(汗)。

岡山と香川の間の瀬戸内海を記した地図の上に,瀬戸内の潮流をパイプを張り巡らせてそこへ水を流すことで表現している作品のようでした。

パイプを流れる水の速度がそれぞれの潮流で違っていて,全体を見ていると面白かったです。ついついじ〜っと魅入ってしまいました。








高松港で見たのは以上の3つだけでしたが,雰囲気は楽しめたかなぁと思います。

最後はフェリー乗り場の屋台でご飯を食べて〆ました。

画像



屋外でご飯は気持ちいい〜♪






赤ちゃんが大きくなったら,現代アートが特に盛んな「直島(なおしま)」へゆっくり家族旅行してみたいです。





コメントありがとうございます&ブログランキングへの投票,励みになってます(^^)/ FC2,ブログ村へのお帰りはこちらから↓↓ 



にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村




前回・前々回の記事へコメント下さった皆様,ありがとうございます。返事が遅くなりたいへん申し訳ございませんでした(T_T)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくカラフルチックなところですね^^
アートというのは結構みているぶんには、なんていうんだろう、、??言語で語れるものじゃないんですよね。
そこが素晴らしいというか^^
USAGIがとってもきもちよさそうにしていますね^^
尚花
2013/09/14 18:30
>尚花様
確かにカラフルチックに見えますね(笑)。
カラフルなものが好きで,ついカラフルなものばかり撮ってしまいました(^^;)。
空や海の青を背景に,キレイでしたよ〜。

そうですね,アートって言葉でうまく語れないですよね。
人それぞれの楽しみ方がありますし。
私は自分が「面白い!」とか「好き!」とかいう作品との出会いを楽しんでいます)^o^(。

USAGIが,生き生きと動き回ってくれました(^^)/。おでかけして写真を撮るのはほんと楽しいです★
yuan15
2013/09/15 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内国際芸術祭2013 ゆあんの読書ドア&おでかけドア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる